一般的なかぶれというのは、まず痛痒さを伴う発疹が現れます。急性期にはブツブツ、ジュクジュクしていて赤く、慢性期にはガサガサ、ゴワゴワとした厚い皮膚になり、さらに赤みが増してきます。

私たちにはなぜ皮膚があるのか?

  • HOME »
  • 私たちにはなぜ皮膚があるのか?

皮膚の大切な役目

 

人間の皮膚とは何でできているのか。

人間の体にどんな影響を及ぼしているか。

皮膚はあまりにも身近な存在で考えたことがないかもしれません。

自分の体を覆っている皮膚は私たちにとって重要な存在であることは間違いありません。

では、具体的に皮膚がどんな役割をしているか書いていきます。

まず、皮膚は体の外側にあり、外界からの細菌やウイルスなどの微生物や毒物が侵入するのを防いでくれます。

皮膚の表面は弱酸性で、細菌が増加しないようになっています。

さらには外から加わる力や紫外線などの影響からも守ってくれるのです。

体内から水分を蒸発させて体温を一定に保ってくれるなどとても大きな役割を担っています。

Copyright © 皮膚のかぶれ解決ノウハウ All Rights Reserved.