一般的なかぶれというのは、まず痛痒さを伴う発疹が現れます。急性期にはブツブツ、ジュクジュクしていて赤く、慢性期にはガサガサ、ゴワゴワとした厚い皮膚になり、さらに赤みが増してきます。

皮膚がかぶれる3大要因

  • HOME »
  • 皮膚がかぶれる3大要因

身近に潜むかぶれの原因
かぶれは接触によって起きる皮膚炎ですが、原因は大きく3つあります。
1つ目は、アクセサリーなどの金属類。
日常的にネックレスやイヤリングなど身につける方は、汗のかく季節、夏場など痒くなったり赤くなった経験があるかと思います。
アレルギーの頻度の最も高いものは水銀。次にニッケル、コバルト、スズ、パラジウムの順です。ニッケルがアクセサリーとしてよく使われています。
2つ目は、化粧品や日焼けどめ、香水やシャンプー、リンス、毛染め、育毛剤など直接肌に塗るものが原因でかぶれるケースです。
化粧品などの成分が直接肌に影響を与えるため、皮膚が赤くなり発疹が出たり、かゆくなったりなど人によって様々な症状が出ます。
3つ目は、植物によるアレルギー反応です。
かぶれが出やすい木の代表としてはハゼノキ、ヤマハゼ、ヤマウルシ、ツタウルシなどがあります。
また、睡眠不足や体調不良時、春先などの新陳代謝が良くなる季節は肌が敏感になるため、かぶれが起きやすい状況になるなど環境の変化にも深く関わっています。

Copyright © 皮膚のかぶれ解決ノウハウ All Rights Reserved.