一般的なかぶれというのは、まず痛痒さを伴う発疹が現れます。急性期にはブツブツ、ジュクジュクしていて赤く、慢性期にはガサガサ、ゴワゴワとした厚い皮膚になり、さらに赤みが増してきます。

かゆみの原因

  • HOME »
  • かゆみの原因

季節の変わり目にご用心

 
皮膚がかゆみを起こす原因は様々あります。
代表的なものは食べ物で体に直接取り入れるため、反応が起きやすいです。
他には、薬や不規則な生活からくるストレス、汗などがあります。
また、かゆみを起こす原因には環境が深く関わっています。
季節の変わり目に皮膚のかゆみが起きやすいと言われており、特に冬の間乾燥した肌を放って置くと肌がその間に敏感になっていきます。肌の乾燥は表面の防衛機能が低くなっている状態で、水分が蒸発してしまっています。
この状態でケアをしないでいるとさらに肌が敏感になっていき、外からの刺激を受けやすい状態になります。
肌花粉という言葉があるように、季節によって花粉に反応して肌がかゆくなります。
季節の変わり目に肌が敏感になっていると、症状が現れてしまいます。
特に皮膚が乾燥した状態の冬から暖かくなる春にかけては要注意です。

Copyright © 皮膚のかぶれ解決ノウハウ All Rights Reserved.